いつもブログを見てくださってありがとうございます。
3月にエンビロンの認定資格であるアドバンスディプロマを受験し無事合格することができました。

advance

※エンビロンについてはこちらをご覧ください。
http://xn--vckvbu3j4a7cu607dpx9a.com/facial/

そこで、みなさまにお肌のことを少しでも知っていただけるよう学んだことを少しずつ配信していこうと思います!今回は、お肌の老化とビタミンAについて。

お肌の老化 ~加齢だけが老化ではない~

お肌にあらわれるシミ・シワ・たるみといった老化の現象は、年齢を重ねるにつれて進行していくもので避けて通れないとお考えではないですか?
実際には同年齢でも様々なスキンコンディションの方がいるように、お肌の老化の現象は「自然老化」とは異なる原因に大きく左右されているのです。

皮膚の老化には2種類あると言われていて、それは「自然老化」と「光老化」です。
「自然老化」は年齢を重ねることで起きるので自分自身ではどうにもできません。
「光老化」はある特定の要因によって生じるものでしっかりとケアしてあげれば防ぐことができるのです。
そして驚くべきことは、お肌の老化のうち
「自然老化」→ 20%
「光老化」→ 80%
なのです!つまり、しっかりとスキンケアを行えばお肌の老化の 80% を防ぐことができるのです。
そしてこの光老化は治してあげることも可能なので、もう既にダメージを受けてしまったお肌を補修することも可能になります。

光老化とは?

光老化の特定の要因とは何なのでしょうか?
その原因は紫外線フリーラジカル(活性酸素)というものが深くかかわっています。

紫外線は細胞を傷つけ破壊してしまいます。夏や晴天時のみでなく冬や曇りの日も1年中降り注いでいます。また3月頃からは紫外線量が高いレベルになるため、この頃からは夏と同様の紫外線対策が必要です。

フリーラジカルは攻撃的な物質で皮膚を「酸化」させてしまい、皮膚の細胞が本来の正常なはたらきができなくなってしまします。それが「光老化」の原因となるのです。フリーラジカルは紫外線、排気ガス、たばこの煙、ストレスなどによって発生します。

光老化からお肌を守るには?

紫外線は冬も雨の日でも地上に降り注いでいます。そのため紫外線によるお肌へのダメージを防ぐために、日焼け止めは夏や晴れている日のみではなく毎日塗ることが大切です。しかし日焼け止めは汗や皮脂によって落ちてしまうこともあるため、こまめな塗り直しが必要です。またその他に、長袖の服を着る、日陰を利用する、帽子などを利用するようにしましょう。

お肌のフリーラジカル対策には、フリーラジカルを抑制してくれる抗酸化物質を直接お肌に塗ることが必要です。抗酸化物資を食事やサプリメントでとることも大切なのですが内臓に先に配られてしまうので、皮膚まで届く分は少なく時間がかかってしまいます。また抗酸化物質は紫外線によって壊されてしまうため毎日補給することが大切です。

ダメージ肌を補修するには?

すでにダメージを受けてしまったお肌を補修するには、細胞を正常化するビタミンAを毎日補給する必要があります。お肌にとってビタミンAは不可欠な存在で、お肌の中でのビタミンAの役割を石の橋に例えるとまさに橋の中心のキーストーンのような存在なのです。キーストーンが壊れると橋は崩れてしまうのと同じように、お肌のビタミンAが不足するとシミやシワなどの光老化が起きてしまいます。
ビタミンAは紫外線にあたると簡単に壊されてしまうため、毎日紫外線を浴びる肌では常にビタミンAが不足した状態となってしまうのです。ビタミンAを不足させずにお肌を美しく健康に保つためには、毎日のお食事ももちろんですがそれ以外でもビタミンAを皮膚から直接補給することが大切です。

まとめ

♡ お肌の老化の80%は光老化によるものでスキンケアで予防と補修ができる
♡ 光老化は紫外線とフリーラジカルが大きな原因
♡ 光老化からお肌を守りきれいに保つにはビタミンAをお肌に取り入れてあげることが大切

エンビロンのフェイシャルトリートメントでは、効果的にビタミンAをお肌に取り入れることができお肌のアンチエイジングにはとてもおすすめです。気になる方がいましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう